【2008年7月31日(木)朝刊】
 室蘭市中島町と中央町の2大商圏で賃貸マンション2棟の建設が進んでいる。不動産業の北都通商(市内中島町、新井鍾海社長)が手掛ける。中心地に立地した利便性の高さが特徴。1階にはそれぞれテナントが入居する。入居者の募集は8月初め以降始める予定。
 中島町1・19・1の旧銀行跡に建設するマンションは敷地面積約780平方メートル、鉄筋コンクリート(RC)造り6階建て。総床面積は約1400平方メートル。1階に入居するテナントは決まっている。
 2―6階は各階1LDK1、3LDK2部屋を備える。キッチン、風呂場は空間を広げゆったり感を出した。工期は21年2月末まで。3LDKは南側に面した眺望の良さが特徴。1LDKはリビング―ダイニング間にキッチンを配置した間取りで急な来客時にも対応できる。
00158797-01-01.jpg
00158797-005-04-01.jpg
 中央町に建設するマンション「サンヴェール中央」(同3・24・2)は、敷地面積約1170平方メートル。RC造り8階建て総床面積2245平方メートル。1階はテナントが入る。広さは約120平方メートルと約80平方メートルの2タイプ用意、現在入居者を募集している。
 2―8階が住居で、うち2―6階は各階1LDK2、2LDKと3LDKが各1部屋。7、8階は2LDK、3LDK、4LDKを各1部屋設ける。室蘭市内で4LDKは珍しい。「広さを求め一戸建てを借りている方が少なからずいる。需要があると判断した」という。工期は来年3月中旬まで。
 2棟ともオール電化、外観はブラウン系のタイル張り。不在時に荷物を受け取れる宅配ボックスを完備。賃料などは今後決定する。中央町はテナントを募集中
00158794-01-01.jpg
00158794-002-04-01.jpg
問い合わせ 常口アトムFC東室蘭店 0143-41-0039

\公式SNS フォローお待ちしています/