7月2日と3日に行った 社員研修旅行の時に行った
奥尻島津波館の模様と集合写真です 残念でしたけど
何名か欠席になりましたけど 有意義な研修旅行でした
1993年7月12日 22時17分 北海道南西沖の深さ34キロを震源とするM7.8の地震が日本海地域を襲い 震源地に近い奥尻島は 壊滅的な被害を受けました
死者 行方不明者は198名に及び 平穏な暮らしを襲ったのです 東日本大震災で被災された地域の方も奥尻島を訪れて随所に 経験が生かされた 街づくりを避難経路とともに
確立した奥尻島を参考にしていたみたいで 
やはり 基本は早く高台に異動すると言う事ですと
津波館の人が言っていました 
集合写真
dc070910.JPG