いつも山地不動産企画のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

前回の記事“公園遊具の塗装~その2”に引き続き本日も塗装の進捗状況をお伝えいたします!

前回はワクチン接種のため午後からお休みをいただいた日の病院の帰りに実際に公園へ取材に行った記事でした。ですが、あれからしばらく公園現地には行けておらず…💦塗装担当からの報告を元に更新いたします。

塗装担当から毎日画像が送られてくるのですが、まるで新品のようにどんどん変わって行く公園の遊具たちを見るのが最近の楽しみになっています(^^)ブログをご覧の皆様にも公園遊具の変貌を“Before~After”でお届けいたします!

【壊れていたシーソー】

当たり前ではありますが公園の遊具は常に雨に打たれています。そして経年劣化も進んで木が湿気を帯びてくるとシロアリが好む環境になります。恰好の餌となり食害されスカスカになった遊具はこんな無残な状態になっていました…(ノω・、) 

【修繕されたシーソー】

当社専属の大工さんに故障した遊具の修理をお願いし、シーソーの他ベンチの座面や箱ブランコの座面もすべて新しい木材に取り換えていただきました!

そして当社の塗装担当スタッフが⇩こんなにキレイに仕上げてくれました!!

まるで新品のように生まれ変わりました~!

【座面が朽ちて錆ついた箱ブランコ(ゆりかごブランコ)】

こちらもご覧の通り座るのも憚られるような状態でした…( ;ㅿ; )鉄の支柱やポールも錆びついていました。このまま錆つきが進むと剥がれそうな錆が手に刺さることもあり危険です。

下はサビと塗膜を剥がしたビフォーアフターの画像です。まるで脱皮したかのようです( ゚Д゚)

こちらは塗膜を剥がす前
錆と塗膜を剥がした状態です。脱皮したみたいです(・o・)

錆止めの下塗り後
仕上がった座面と床部分です
こちらも新品のように生まれ変わりました!!こんなに周りが薄暗くなるまでの長時間作業、本当にお疲れ様でしたm(__)m

こちらが現在の進捗状況です!担当スタッフKさん、こんな夜遅くまでの作業本当にお疲れ様です。

残るは滑り台とブランコです!またこちらで進捗状況をお伝えいたします!