いつも山地不動産企画のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

やはり“ドカ雪”が来てしまいました…

2月22日朝、猛吹雪で視界不良のため、朝からライトを点けて運転しました

千歳では観測史上1位という100㎝以上の積雪量で空港では全便欠航になり、函館江差自動車道では80台がからむ多重事故、そして札幌では雪の重みでスーパーのアーケードの屋根が崩落など…北海道のあちこちで大変な大雪被害が起こっています。北海道ばかりではなく北陸でも大変な大雪に見舞われているとのこと…この度の大雪被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

そしてここ登別・室蘭も今までにないほどの積雪量でした。歩道も車道も雪の山で道幅が狭くなり、万が一事故が起こったとしても、この道路状況では救急車が辿り着くのも大変そうで、本当に余計な外出は避けるべきと感じました。

昨日は出勤してから会社の除雪作業、そして夜帰宅してからも1時間除雪作業、そして今日も自宅の除雪作業でヘトヘトになっています…(これで痩せられたら何よりです…(^^;)

そして、大雪の際に特に気を付けていただきたいのが

『FFストーブの排気口』です!

排気口が雪で埋まってしまうと、ストーブが不完全燃焼を起こし、室内に一酸化炭素が充満する事故に繋がります。実際にこのところの雪の多さから、このようなニュースを目にします。

大雪と、そして暴風雪の際の“雪の吹き溜まり”にも注意が必要です。

冬の間は、予め天気予報やニュースを確認していただき、大雪や暴風雪の際には、ストーブの排気口付近の確認と、こまめな除雪を行い、このような事故を未然に防ぐようにしましょう!

また、除雪の際には、屋根からの落雪にも十分に注意しながらの作業をお願いいたします!

もうすぐ3月になりますが、北海道の冬、そして今年のこの雪の多さから、まだまだ油断ができません…。

2カ月後には…桜が咲き穏やかな気候になります。それまでの辛抱ですね!

\公式SNS フォローお待ちしています/