いつも山地不動産企画のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

築45年・中古物件リフォームもいよいよ2階に大工工事が入りました!前回までは大胆な解体工事の様子をお伝えしてきましたが、これからはどんどん新しく変わって行く様子がお伝え出来そうです!

現場に行くと、新しい断熱材や石膏ボードなどが届いていました。

そして2階は大工工事が始まっていました。夕方には断熱材のスタイロフォームがはめ込まれていました。

枠組みだけの状態から…

スタイロフォームがはめ込まれました
こちらも…

“Reformリフォーム”という言葉は、日本では一般的に建物の修繕工事や洋服の作り直しに使われている言葉ですが、英語では、改革、改正、改善、改心、是正、等という意味になり、建物の修繕に対しては使われない和製英語なんだそうです。

英語では建物の修繕工事のことを、Remodel やRenovateと言うそうです。よく、リノベーションという言葉を聞きますよね。じゃあ、リノベーションと使った方が良いのでは?と思いますが、日本では、リフォームとリノベーションは似てはいますが、別物として使われています。

Reformリフォーム ⁼老朽化したものを修繕する(修復する)…という使われ方で、水回りのリフォームや部分的な修繕や小規模な修繕などに使われることが多いです。

Renovationリノベーション⁼元々の新築の状態よりも機能的にもデザイン的にも向上させる大規模な工事…修復プラスアルファで更に良くするという意味で、大規模な修繕工事に使われています。

弊社が手掛けるこちらの物件、かなり大胆な解体工事から始まっているので、リフォームよりもリノベーションに近い?と思ってしまいますが、一部そのまま利用できる部分は残しているためリフォームと呼ばせていただいています。

でも、今回のリフォームは、古いものを新しく作り変えてより使いやすくする方針で進めています。リフォームのそもそもの意味「改革」という言葉は今回の工事に相応しい気がします!

また次回、工事の経過を報告いたします!


【空き家相談所・家のおてつだい】では…

相続した家をどうしたら良いか相談したい…

子供と同居のため家を処分しなければならない…

登別・室蘭で空き家を所有しているが遠方に住んでいる…

など…相続・売却・解体、また、リフォームや片付けなどの住まいのお困り事まで…

登別・室蘭で30 年以上、地域密着の不動産会社を運営する

有限会社 山地不動産企画の空き家相談所です

相談は無料です!お気軽にご相談ください!

家のおてつだいの詳細はこちら


\公式SNS フォローお待ちしています/