ネーミングライツの公園看板が設置されました!

いつも山地不動産企画のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

前回のブログ記事【室蘭市高砂町の2公園のネーミングライツ(命名権)を取得しました!】にてご紹介しておりました公園に、待望の看板が出来上がり、当日はあいにくのお天気でしたが看板設置のころには雨も上がり、無事に設置が完了いたしました!

やまじこうえん(高砂5丁目2号公園)
じょぐじょぐこうえん(高砂4丁目公園)
じょぐじょぐこうえん(高砂4丁目公園)

北海道新聞さんと室蘭民報さんも取材に来てくださり、新聞記事にも掲載していただきました。

このネーミングライツで“命名権”を取得する一番の目的は企業の宣伝効果ですが、それによって公園の維持管理や整備に役立てていただき、もっと室蘭市が住み良い街になり、居住する方が増えるようにとの思いもあります。

そしていち早く当社では二つの公園のネーミングライツスポンサーとなり、公園の整備も行い“ネーミングライツのモデル”となることで次に続くスポンサー企業が更に増え、室蘭市がもっともっと良い街になることを願っています!

ちなみに、ネーミングライツは、地域によっては“個人”でも取得できる所があるようです
(取得できれば…ですが、個人名に公園とか、スタジアムとか付けられるんですね…( ゚Д゚))

ネーミングライツとは関係のないお話ですが…
以前に“北の国から”のロケ地巡りで富良野に行き、ドラマに出てきた丸太小屋や石の家がある場所が有料なことに対し家族が「えっ、有料なんだ…」と言うので、維持するためには入場料などが必要だと強く思ったことがありました。ずっとなくならないで欲しい場所なら尚更それは必要だと感じました。

室蘭の中央町商店街などに行くと、昭和の名残があり、子供の頃に母に連れられて買い物に来た当時のことを思い出し、懐かしさでいっぱいになります。そんな掛け替えのない場所はなくならないでほしいです。発展も願いますが、室蘭の懐かしい景観が残る場所はぜひそのまま保存してほしいなと思っています。

\公式SNS フォローお待ちしています/