いつも山地不動産企画のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

昨日の20時にFMびゅーのボランティア番組【アッキーの陽のあたる介護】に当社の社員が出演いたしました‼

ラジオ番組に出演することになったきっかけは…

こちらの番組をご担当されているフリーランス介護福祉士の豊島明広さんが、4月30日㈯に開催される“家のおてつだい”一周年記念イベントの講演会に出演していただくことに決まりました!その第一回目の企画会議に、当社社員との顔合わせも兼ねて豊島さんにもご参加いただきました。

その話し合いの中で、社員との会話のやり取りがおもしろいので対談にしてみてはどうか?と豊島さんがご提案してくださり、その流れでイベントだけではなく、その前に僕のラジオにも出演してみませんか?とオファーをいただいたのがきっかけでした‼

そして昨日のラジオ放送になったというわけです。番組では、不動産と介護について…というテーマの対談でした。

不動産と介護、一見、畑違いに見えますが、高齢化問題と空き家問題は同時に進行していると言えます。特に、室蘭・登別は、これまでの10年間の人口推移をみても年々人口が減少しています。人口が減少すると空き家が増え、高齢になり施設に入所すれば住まいは空き家になります。このように、今後は空き家問題が深刻化して行くのは必至と思われます。

この問題をどう対策すれば良いか?私たち不動産業に携わるものとして、考えなければならない課題だと思います。

ラジオ放送は4月26日㈫20時にも放送される予定です!!そして、その流れで4月30日㈯13時に開催される家のおてつだいの一周年記念イベントの講演会へと続きます!!

講演会では、10年後20年後のこの先の未来に空き家を増やさないためには?というテーマを介護福祉士の視点で、豊島さんが講演してくださいます!!講演会、ぜひ、鑑賞しに来てください!!

イベントの詳細はこちらです!

\公式SNS フォローお待ちしています/