いつも山地不動産企画のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

先日に引き続き、リフォーム前の建物内解体工事の経過報告です!

こちらの画像は前回も掲載したキッチンですが、足元にご注目ください。この瓦礫の山…なんだと思いますか???

⇩ ⇩ ⇩

こちらの浴室タイルを剥がして砕いたものです。

この工事は“はつり工事”と言って、タイルやモルタルをハンマーや粉砕機を使って砕いて剥がしていく工事です。壁・天井・床まで、びっしりタイル張りなことと、浴槽の取り外しも30㎝の厚さがあるコンクリートを砕くため、かなり大変な解体工事なんだそうです。砕かれた瓦礫も重く廃棄作業も大変です。

斫り工事が完了しタイルやモルタルが剥がされた状態です。

⇩ ⇩ ⇩

浴槽を取り外した後は、更に瓦礫の山が大きくなっていました。

建物の中でも水回りは特に傷みやすい場所です。 築年数の古い浴室はここまで大胆に解体します。 内部までスケルトン状態にして湿気や水分がしみ込んでいないか、結露による腐食はないか、またはシロアリの被害がないかなど、徹底的に確認をしてから次の段階に進みます。

こちらはキッチンです。このシステムキッチンが…

⇩ ⇩ ⇩

まるごと取り外され、壁もはがし骨組みと断熱材が剝き出しの状態になりました。

これからどんな風に変わって行くのか?

また経過を“その5”で報告いたします!


【空き家相談所・家のおてつだい】では…

相続した家をどうしたら良いか相談したい…

子供と同居のため家を処分しなければならない…

登別・室蘭で空き家を所有しているが遠方に住んでいる…

など…相続・売却・解体、また、リフォームや片付けなどの住まいのお困り事まで…

登別・室蘭で30 年以上、地域密着の不動産会社を運営する

有限会社 山地不動産企画の空き家相談所です

相談は無料です!お気軽にご相談ください!

家のおてつだいの詳細はこちら


\公式SNS フォローお待ちしています/